i.MX 8M Plus評価キットのGPIOピン(EXP_CN)

 こんにちは。皆さん。


今回はi.MX 8M Plus評価キットのJ21にあたるEXP_CNを使ってLチカできないか考えていきます。


まずは使用するためにGPIOピンがCPUのどのI/Oポートに繋がっているかを調べます。
結論から言うと回路図からでないとわかりませんでした。
i.MX 8M Plus Applications Processor Reference Manualなる7000ページ以上もあるドキュメントを見ても載っていません。

ここから辿っていきくと繋がっているピンがわかります。
表にするとざっくりこんな感じです。


EXP_CNBallBall name
3SDA.1AJ6I2C3_SDA
5SCL.1AJ7I2C3_SCL
7GPIO.7AD20ECSPI1_MISO
8TXDAC20ECSPI1_MOSI
10RXDAF20ECSPI1_SCLK
11GPIO.0AE20ECSPI1_SS0
12GPIO.1
13GPIO.2
15GPIO.3
16GPIO.4
18GPIO.5
19MOSIAJ21CSPI2_MOSI
21MISOAH20ECSPI2_MISO
22GPIO.6
23SCLKAH21ECSPI2_SCLK
24CEOAJ22ECSPI2_SS0
26CE1使用不可
27SDA.0使用不可
28SCL.0使用不可
29GPIO.21
31GPIO.22
32GPIO.26AC14SAI5_RXFS
33GPIO.23
35GPIO.24AJ8SAI1_RXD3
36GPIO.27AH9SAI1_RXD2
37GPIO.25AF10SAI1_RXD1
38GPIO.28AC10SAI1_RXD0
40GPIO.29AD14SAI5_RXC

線番号EXP_P1_0~7ですが、こちらはPCA6416AHFというI/Oエキスパンダに接続されていてLチカに使うにはちょっと複雑です。

その他をピンを使ってLチカしたいのですが、ここからまったくわかりません。

調べるとLinux上にデバイスドライバなるものがあり、これをON/OFFできるような何かがあれば楽ちんなんだそうですが、はたしてNXPのi.MXシリーズに存在するのでしょうか?


いずれにしてもLinux環境が要りそうですので、構築しておくことにします。




それでは、また。
プログラムランキング
プログラムランキング

コメント

このブログの人気の投稿

i.MX 8M Plus評価キットにAndroidを入れてみる

はじめに

Linux環境構築 Ubuntuインストール